香川県のおいしいもの

香川県観音寺市「大喜多うどん」を紹介!【小エビ天ぷらが最高】

大喜多うどん外観

こんにちは。洗濯物を乾かせるため、扇風機を押し入れから2台引っ張り出してきたくーどんです。

梅雨時は散歩にいけない時が多いのが残念ですが、朝晩に菜園の水やりしないで済むのはあいがたい。

水やりしないでいい日は、早めのうどん屋めぐりができる!ということで今回は観音寺市にある有名店「大喜多うどん」をご紹介したいと思います。

「大喜多うどん」の店舗情報

  • 住所 香川県観音寺市池之尻町718
  • 営業時間 9時半から14時半
  • 定休日 日曜日
  • 電話 0875-27-6411

「大喜多うどん」はフルサービス店です!

こちらの店舗は街中から少し離れた場所にあります。以前は小さい駐車場だけだったので狭かったのですが、横の土地を買い取って駐車場にして広くなりました。地元民は食べ終わったら裏へ抜けていきます。道路が細くて大型連休などで混雑する時に危なかったのでだいぶ安全になりました。

小雨の中、店内へ。こちらのお店は還暦前くらいの御姉妹が経営されてます。お姉さんが接客して、妹さんが麺を打ってます。セルフではなくフルサービス店。お食事代金は現金後払いです。

サイズが少し変わっていて、中1,5玉・大2玉・得3玉となってます。うどんブームが来る前あたりは一番小さいサイズが中だったのですが、現在は他県からうどん巡りにくる人の為に小サイズもあります。

ここは迷わず「ねぇさん、ぬる天得!」とコール。もちろん「ぬるい天ぷらの得サイズ」ってことです。

大喜多うどんの店内

本日は雨の日の朝10時くらいと早かったので先客2名。その方達もちょうど食べ終わって、入れ替わりでお店を出たので自分一人の貸し切り状態でした。広いテーブルに陣取ります。

これぞ歴史あるうどん店という佇まい。落ち着きます。

「大喜多うどん」ってどんな麺なの?出汁は?

2分しないくらいで着丼です。ですが慌てず、おろしてくれているショウガを2さじほど入れます。ここのうどんにはショウガがよく合うんです。3年位前までは金属のおろし器とショウガの大きいのがおいてあって、自分でおろして入れるというシステムでした。

大喜多うどんをリフティング

麺を持ち上げてご挨拶。こちらは太麺まではいかない中くらいの太さ。香川県の西地区は中太麺が多いかなという印象です。

大喜多うどんのひねり

見てくださいこの麺、ひねりがあります。そしてところどころ折れ曲がった個所があります。これがうまい手打ち麺の特徴です。口の中でひねりや折れ曲がりがアクセントになります。

そして出汁ですが、イリコの風味が強い旨い出汁です。ここらのうどん屋の中では圧倒的イリコ感です。

大喜多うどんの天ぷら

そして天ぷら!かき揚げのようにみえますが、野菜は入ってません。殻付き小エビが入った大きな衣みたいな感じ。

初めて見た人は「えっ、ハズレ?」って思うかもですが、違います!

しっとりした部分もありながら、汁に浸ってないところはサクッとしています。そしてこの殻付き小エビが香ばしい。ここ以外では見かけない天ぷらなんです。

麺うまいなとすすり、天ぷらうまいなとかじり、出汁うまいなとゴクリッ。

大喜多うどん完食

あっという間の完食。お会計は560円でした。このクオリティでこの値段は安い!

ごちそうさまでした。

「大喜多うどん」のまとめ

  • 天ぷらはかなりの人気ですので、午前中で売り切れることよく有り
  • ショウガを入れると出汁のうまさが際立ちます。たっぷり入れることを推奨

やたらと旨い手打ちうどんを平然と出してくれます。とくに天ぷらうどんは他では味わえない形状と完成度。早めの時間に訪問してぜひ一度味わってみてください!